無料占いプルモア » 月と月星座TOP »

無料占い『今日の月星座とヨガのポーズ“ムーン・スタイル・ヨガ”』

Facebook Twitter

今日の月星座とヨガのポーズ“ ムーン・スタイル・ヨガ ”

今日の「月星座」に合わせたおすすめのヨガのポーズをお知らせします。

ウエストは「てんびん座」、膝や皮膚、関節は「やぎ座」など、それぞれの「月星座」は、カラダの各パーツを支配しており、その日の月星座にあわせた部位を運動やケアをすると、普段よりも効果が出やすいと言われています☆

継続はチカラなり…月星座の位置により2〜4日に一度変化するMoonStyleヨガプログラム。お月さまとともに毎晩、気長に続けてみませんか? 月星座と太陽星座が同じ時は、ケア部位に対するパワーを意識してみてくださいね。 新月と満月の日は、ヨガはお休みです。春夏秋冬・季節によっても、ヨガの内容が変わりますよ♪

月の状態 満ちゆく月  月星座 01.19〜かに座 
ケア部位 胸・肺・胃・肝臓・胆のう・呼吸器 太陽星座 やぎ座 

今夜はかに座の月ですね。
かに座が支配するカラダの部位は、胸・肺・胃・肝臓・胆のう・呼吸器。

バストアップが気になるのは夏だけではありません。この季節、温泉・スパなどでも突然、薄着になる機会がありますよね。寒い季節だからこそ、この時期は南半球や常夏のハワイへ旅行に行こうという計画が持ち上がったり…。冬だからと油断していると、重力に負けてしまうかも。ヨガは豊胸にも効果があると言われています。精神を落ち着け、ホルモンバランスを整える役割があるのです。ストレスが増えると男性ホルモンが分泌し、これは豊胸の妨げにつながります。
今回は、冬バージョンのバストアップ、女性ホルモンの分泌に効果のある「吉祥のポーズ」をご紹介します。

アーサナ

吉祥のポーズ
Step 1 Step 2 Step 3 Step 4
Step 1 Step 2 Step 3 Step 4

Step 1

「吉祥のポーズ」は、あぐらをかいた姿勢から両足の裏を合わせます。

Step 2

息を吸いながら、合わせたかかとを身体に引き寄せます。

Step 3

息を吐きながら背筋を曲げないで、上半身を前に倒します。ここでしばらく呼吸を繰り返します。
Step 4 息を吸いながら上体を起こし、最初の姿勢に戻します。

身体の硬い人には、少しツライポーズかもしれません。しかし、お尻を床につけて、股関節を伸ばすので、肛門と膣(ちつ)の括約筋、直腸のツボに刺激を与えます。またこの状態で、ヒーリング系の音楽をかけながら、上半身を大きくゆらゆらと揺らしてリラックスするのも良いでしょう。

今日のおススメ

ベルメゾンネット
ベルメゾンネット
ベルメゾンネット
ベルメゾンネット
ベルメゾンネット
ベルメゾンネット